【MUPカレッジ SEO編1】SEOとは?

SEO
スポンサーリンク
KAZUMA
KAZUMA

こんにちは。KAZUMAです。

初めての方向けにSEOの基本を徹底解説していきます。

それでは【MUP SEO編1】スタートです。

SEOとは?

まず初めにそもそも“SEO”って何?という方のために簡単に説明していきます。

【SEO】⇒【Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)】の略称

SEOとは“検索エンジン最適化”のことを指します。
検索エンジン最適化と言われても理解される方のほうが少ないと思います。 さらにかみ砕いて説明します。

検索エンジン最適化とは?

検索結果上(上位)に自社のHP、ブログを表示させること

要するに自分のサイト、ブログが多くの人に見られるようにするための“ウェブマーケティング手法”なのです。

SEOの意味は理解できたでしょうか?
次に検索エンジンについて説明していきます。
SEOをうまく活用するにはまず検索エンジンについて詳しくなっておく必要があります。

検索エンジンとは?

そもそも検索エンジンとは情報を検索する機能のことを指します。
要するにGoogleYahoo!などです。

皆さんはどの検索エンジンを利用していますか?
私はよくググっています!
検索エンジンを理解するうえで日本で(日本人向けの物が多いと思うので日本に限定)どの検索エンジンが利用されているのか知る必要があります。

日本の検索エンジンシェア率

日本の検索エンジンの実情をグラフでご覧ください。

デスクトップ利用時

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share

順位(ランキング)検索エンジンシェア率
1Google73.24%
2Yahoo!16.43%
3bing9.73%
4Baidu0.23%

スマートフォン利用時

Source: StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share

順位(ランキング)検索エンジンシェア率
1Google75.9%
2Yahoo!23.52%
3bing0.19%
4Baidu0.17%

いかがでしたか?
こちらのデータは2019年3月から2020年3月の一年間の最新データとなっております。

言うまでもなくGoogleが圧倒的シェア率を誇って、二位はYahoo!となっております。
また二つを合わせたシェア率は約97%となっており独占状態です。

この結果から分かる通りGoogleとYahoo!の検索結果上位に表示させたらいいということです。

GoogleとYahoo!の二つもSEO対策しないといけないなと考えている皆さん。
実はそこに面白い事実があるのです。
そちらを紹介したいと思います。

GoogleとYahoo!は同じ!

以下の4つの写真を見比べてください。
上2つはGoogleで<MUPカレッジ>と検索した結果で下2つがYahoo!で<MUPカレッジ>と検索した結果です。

何か気づきましたか?

そうなんです!検索結果は同じになるのです!

どうしてこのような結果になるかというとGoogleとYahoo!は同じ検索アルゴリズムを用いてるからです。
アルゴリズムとは簡単に言うと結果を導くための手順で要するにGoogleとYahoo!は同じ手順で検索結果を出しているということです。
なので検索結果が同じになるのです。

GoogleとYahoo!の二つにSEO対策を考えなくてもGoogle(もしくはYahoo!)の一つに対しにSEO対策を施せば日本では上位に表示されるようになるということです。

まとめ

今回はSEOの基礎として用語解説とSEO対策にあたって重要となる検索エンジンについて説明させていただきました。
大切なことは2点

SEO=検索結果の上位にHPを表示させること

SEO対策はGoogleに気に入られるHPを作ること

基本的なことなので覚えといてください。
特に後者はこれからSEO対策をしつつHPを作る方にとって重要なこととなってきます。

次回の【MUP SEO編2】ではGoogleに気に入られる記事とは何かについて徹底的に解説していきます。

これで【MUP SEO編1】を終わりにします。
お疲れ様でした!もっと学び狂いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました