スキル取得方法【MUPカレッジ Week6】

MUP Week講義
スポンサーリンク
KAZUMA
KAZUMA

こんにちは。KAZUMAです。

Week6に入りました。

Week6

Week6のテーマは“どうすれば最短で最効率でもっともいいスキルをつけられるのか”です。

まず結論から言います。

石の上に三年もいるな

ただスキルを身に付ければいいというわけではありません。
それがどう自分の価値を上げるのにつながるか考えなければいけません。

希少価値

スキルを付けるにあたり自分自身に価値を付けるスキルの付け方をする必要があります。

例として保育士をあげます。

保育士は今人手不足といわれています。
それなのに給料が低いのです。

なぜ給料が少ないのか。

言い方は悪いですが一言でいうと価値がないからです。
普通の保育士のままでは給料は上がりません。

これは普通の保育士の場合です。

しかしインターナショナルの保育士さんの給料ははるかに高いのです。

彼女たちは日本語以外に英語や中国語といった言語を話せます。

保育士で英語や中国語ができるといった人は少ないです。

希少価値があるのです。

このように自分のやっていること以外のスキルを付けるということが大事なのです。

そうすることで自分の価値アップにつながります。

インプットとは

スキル取得にあたり本を読んだり動画を観たりして多くのことをインプットします。

しかしこれだけでは身につかないのです。

アウトプットすることで身につきアウトプットまでがインプットなのです。
インプットの中にアウトプットまで入っているのです。

インプット×アウトプット=インプット

ブログを書いてもSNSで発信してもYouTubeをとっても友達に電話で話すのでもなんでもかまいません。

何回も言いますがアウトプットだけは怠らないでください。

アウトプットしっかりして学んだ知識・スキルを自分の物にしましょう。

まとめ

Week6では

  • 希少価値になるスキル付け
  • スキルを付ける学び方

を学びました。

効率よくスキルを付け貴重な人材を目指します。

毎日学び狂っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました