MUPカレッジウサギクラスに入学しました【MUPカレッジWeek1】

MUP Week講義
スポンサーリンク
KAZUMA
KAZUMA

はじめまして。KAZUMAです。

この度MUPウサギクラスに入学しました。

MUPカレッジとは?

MUOカレッジは竹花貴騎さんが設立した社会人のための学校です。
説明するより実際見ていただいた方が早いのでリンクから飛んで見てください。

MUPでライフデザイン | 財団 | 竹花貴騎【公式ページ】
竹花貴騎が提供するライフデザインスキル習得のためのFacebookコミュニティページ及びウサギさんクラス限定コンテンツ配信が可能な申し込みページです。

校長先生~竹花貴騎さんは何者か~

MUPカレッジの校長先生は元大企業の人です。
その後マーケティング会社である株式会社Limを立ち上げた現役バリバリの経営者の方です。
竹花さんのことを詳しく知りたい方はこちらのYouTubeをご覧ください。

【竹花貴騎スピーチ】「モチベーションを捨てろ」27歳若者経営者から日本の若者へ送る感動スピーチ

説明がざっくりですみません。
私が長々と全部知っているかのように述べるより公式なものを見ていただいた方が早いと思い詳しい内容は省略させていただきました。

とにかく伝えたいことは現役バリバリの若手経営者から学べるオンラインスクールがあるよ!ということです。

そしてこの度MUPカレッジウサギクラスに入学しました。
すぐさま初めの授業Week1を受けました!

【MUP Week1】

2つの質問

さっそくですが2つの質問をします。

  • What do you want to do?
  • Why do you do?

あなたはすぐさまこの質問に対して自信をもって答えられることができますか?

この2つの質問は竹花さんおっしゃっのYouTubeからとってきたものです。

「お前は何がしたい」【5分で人生が変わる26歳経営者の感動スピーチ】#ASKME1000 VOL10(字幕付き)

この質問を初めて聞いたとき私は答えられませんでした。
時間をかけてでた答えも曖昧でざっくりしたものでした。
その時自分の人生レールの上を歩んでいるなと気づかされました。

みんなと同じように大学を卒業して企業に就職する、
それが当たり前であると教わってきたからなんの疑問も持ってなかったです。

しかしそんな人生生きているのではなく生かされているものだと危機感を感じました。
このレールに敷かれた人生でいいのかと自分に問いかけると答えは“No”でした。
すぐに何か変えよう、とりあえずMUPカレッジに入ろうと思いました。
そう決意したのはいいもののMUPに入って学んでどうするの?と考えたとき答えられませんでした。
この中途半端気持ちで入っても途中で諦めて落第するだろうと思いいったん入るのはやめました。

まずは竹花さんの2つの質問に答えられるようになろうと決めました。

自分の本当にしたいこと

自分は元からブログを書いておりまずはそのブログのPVを伸ばし発信者としてより一層影響力を付けようと決めました。

そして新しいものを作るのが好きということからプログラミング学習をはじめました。
いつもなら途中で諦めてしまっていたもののプログラミングのコードの美しさに魅了されますますプログラミングの虜になってしまいました。

その時大好きなプログラミンを仕事にしたい!と“夢”を明確化することができました。

世界を旅してリアルを伝える。(旅ブログ【CMV】月間1万PV目指す)

フロントエンジニアとして活躍する。(HTML/CSS,JavaScriptを中心に)

IOSアプリ開発(Swift)

夢をかなえるために地に足をつけてMUPで学ぶ覚悟ができ、ウサギクラスに入学しました。
なんとなくではなく意思をもって学ぶ。
この意識だけで学べる量は変わってくると思います。

MUPウサギ生として

ウサギクラスでは一週間に一個ウサギクラス限定動画で学べるようになります。
そこでしっかり学んで次の動画までの期間はアウトプット期間として自分の言葉で伝えられるまで復習して当ブログにアウトプットしていきます。

学べる機会はどこにでもあります。
あとはやるかやらないかそれだけです。

学び狂いましょう!

【MUPカレッジ】竹花貴騎がMUPを始めた本当の理由がブラックすぎる!(2020年最新)

コメント

タイトルとURLをコピーしました